アルバニアホワイトニング

シミ消しのアルバニアのそばかすや敏感肌に適切な塗り方は?

投稿日:

厄介なシミやそばかすを消して美肌に導いてくれる『アルバニア』。

美白にアプローチする2大有効成分が配合されており、高い効果が期待できるアイテムですが、効果を体感するには正しい塗り方で使うのが重要。

 

では、一体どのような塗り方で塗るのがいいのでしょうか?

特に、乾燥肌だと少しのダメージでもトラブルに繋がるので、適切な塗り方が気になりますよね。

 

そこで今回は、シミ消しのアルバニアのそばかすや敏感肌に適切な塗り方をご紹介します!

 

シミ消しのアルバニアって?

シミ消しのアルバニアは、厚生労働省が効果効能を認める美白美容液クリーム。

アルバニアには美白に高い効果を発揮するグリチルリチン酸ステアリルとトラネキサム酸という有効成分が配合されておりWの美白アプローチが実現!

これにより、シミ予防だけでなく今あるシミも薄くすることができ、肌に浸透すればするほど素早く美白を実感できると言われているアイテムです。

 

さらに、アルバニアには肌を若々しくするためにエイジングケアに特化した6種類の植物エキスも配合。

これらが多方面から肌にアプローチすることでハリと弾力のあるもっちり肌へと仕上がっていきます。

 

アルバニアは医薬部外品なので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使用できるのも特徴の1つ。

多くの方に美白を実感して欲しいという想いで作られた化粧品なのです。

 

アルバニアの適切な塗り方は?

アルバニアの効果を最大限引き出すためには、適切な塗り方で使用するのがポイント。

 

ただ、アルバニアの塗り方は非常に簡単なので以下の手順を参考にしてみて下さい。

  1. 適量(大きめの真珠1粒くらい)を手の平にとる
  2. 体温で少し温めてから頬の中心からこめかみにむかって馴染ませる
  3. フェイスラインを引き上げるように額も中心からこめかみにむかって馴染ませる
  4. 親指以外の4本の指で両目元部分をケアし、こめかみをプッシュ
  5. 仕上げに顔全体を手の平で包む、密着させる

 

アルバニアの塗り方はこのようになっています。

ポイントは中心部からこめかみに向かって馴染ませることで、これにより塗りながら顔のマッサージも同時に行うことができます。

 

アルバニアは適量を使用しないと、肌に逆効果となる場合もあるので、必ず用法用量を守り正しく使うようにしましょう。

また、顔に塗る時は激しく擦らないように気をつけ、肌にダメージを与えないようにするのも大切です。

 

では、次にアルバニアを塗るタイミングについても見ていきましょう!

 

アルバニアを塗るタイミングは?

アルバニアを塗るタイミングですが、基本的にはいつ使用しても構いません。

ただ、基本的には就寝前に使用すると効果が高くなると言われているので、寝る前に使うことをおすすめします。

アルバニアの広告にも寝る前の15秒をくださいと表記してあるので。

 

寝る前以外だと、お風呂上がりも最適なタイミングの1つで、毛穴の汚れも落ちてキレイな状態だと有効成分も浸透しやすく美白効果も素早く現れやすくなります。

アルバニアの効果を体感するには、毎日継続して使用することが何よりも大切なので、自分で塗るタイミングを決めて、忘れないようにしましょう。

 

アルバニアの塗り方まとめ

今回は、シミ消しのアルバニアのそばかすや敏感肌に適切な塗り方をご紹介しました。

基本的に特定のタイミングが決められている訳ではありませんが、寝る前に使用するのが最も浸透しやすく効果が高いので就寝前に使用するのがおすすめです。

適切な使用方法で、アルバニアの美白効果を思う存分に体感してみてください!

 

-アルバニアホワイトニング

Copyright© シミ消しクリームまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.