クリーム

シミ消しクリームの成分や効果は?クリームで期待できる効果もまとめてみた!

投稿日:

毎日気になる部位に塗り続けるだけでシミを消してくれるというシミ消しクリーム。

シミが目立ってくる年頃の方にはかなり気になる商品ですよね・・・。

実際のところ、効果はあるのでしょうか?

 

そこで、今回はそんなシミ消しクリームの成分や効果を調べて、期待できる効果をまとめてみました!

最後までチェックしていってくださいね。

 

シミ消しクリームの注目すべき成分と特徴は?

それでは早速シミ消しクリームの注目すべき成分と特徴を確認していきましょう。

 

シミ消し成分①アルブチン

まず、シミ消し成分としてご紹介したいのが、アルブチンです。

このアルブチンという成分は、「肌の漂白剤」と呼ばれているほどに強い美白効果があるハイドロキノンを参考に開発されたものです。

ハイドロキノンは非常に高い美白効果がありますが、強すぎるため、副作用の心配があるという成分でもあったため、より肌に優しく美白するために作られた成分。

 

しかし、そうなると、効果がかなり落ちてしまうのでは?と心配になってしまうところですが、アルブチンは、厚生労働省からも美白成分として認可されているほどの実力派成分ですので、しっかりとした効果を期待することができます!

 

シミ消し成分②プラセンタ

次にご紹介するのは美白有効成分のプラセンタです。

プラセンタは、シミやそばかすの元となるメラニンが生成するために必要な酵素が活性化してしまうことを抑える効果があるため、塗っていくと美白効果を得ることができます!

 

プラセンタは動物の胎盤から抽出された成分のため、非常にたくさんの栄養素を一度に摂取することができます。

抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、ミネラルや活性ペプチドも摂ることができるので、シミだけでなく、シワなどの肌の老化も防いでくれる効果もあります。

 

シミ消し成分③ハイドロキノン

既にできているシミを消す成分として、非常に高い効果のあるハイドロキノンも人気の配合成分です。

シミの原因となるメラニン色素を除去する効果があり、シワやニキビ跡を解消してくれるという嬉しい効果もあります。

 

しかし、非常に高い効果がある成分なので、ハイドロキノン配合のクリームを使用するときには

  • 使う前に腕などでパッチテストを行なうこと
  • 紫外線でシミが濃くなってしまう作用があるので、夜に使うようにすること。(昼に使用する場合は、紫外線対策をする等と対策すること)
  • 使用期限があるので、それを守ること

・・・などを守って、注意しながら使用することがおすすめです!

 

シミ消し成分④ビタミンC誘導体

シミ消し成分として、抗酸化力が高いビタミンC誘導体も挙げられます。

ビタミンCは肌にとって嬉しいたくさんの効果をもたらしますが、壊れやすいという性質を持っているのが扱いにくいポイント。

そこで、その効果はそのままに、成分を壊さずに肌浸透率をアップさせたのがビタミンC誘導体という成分です。

 

壊さずに成分を肌の内部に届けることができる理由は、ビタミンC誘導体は肌の内側に入った後に、ビタミンCに変換されるという性質を持っているから!

 

さらに、抗酸化力も強いので肌の老化を抑えてくれるというメリットも。

  • シミの原因となるメラニン生成を防止する効果
  • 肌の皮脂分泌を調節して、バランスを整える効果
  • ニキビやニキビ跡の予防・改善効果
  • ターンオーバーを正常化効果
  • ハリや弾力アップ効果

がある、是非取り入れておきたい成分です。

 

シミ消し成分⑤トラネキサム酸

トラネキサム酸もシミ消しクリームによく配合されているシミ消し成分です。

これはアミノ酸の一種で、抗炎症作用、抗アレルギー作用があるため、湿疹の治療や止血などの目的で医療現場にて使われている成分でもあります。

医療の現場で使われているレベルですから、効果はなかなか高いのが特徴。

 

この成分はシミの発生物質を抑えこともできるのでシミの原因となるメラニンの生成を防止することができます!

 

また、大人の多くの女性が悩んでいる肝斑治療にも効果があるとして注目されているという点も注目ポイント。

メラニンを作り出す細胞の活性化を抑えることもできるのでシミになる前の細胞の段階でで防いでくれる効果があります。

 

シミ消しクリームに期待できる効果は?

それでは、シミ消しクリームに期待できる効果とはどのようなものがあるのか、代表的な効果をみていきましょう。

 

シミ消し効果①トレチノイン効果

トレチノインは肌再生効果が非常に高い成分です。

 

これは、ビタミンA誘導体で、通常のビタミンAの100~300倍もの効果があるとも言われている成分。

この成分を使用すると、肌の古い角質を剥がしてくれるピーリング効果と新しい肌を作る効果があるので、綺麗でクリアな美白肌を作ることができます。

 

また、メラニン色素を肌の内側から外へと押し出してくれる作用もあるので、どんどん肌は白くなっていきます!

 

シミ消し効果②ハイドロキノン効果

また、先ほどご紹介したハイドロキノンもやはりシミ消し効果のご紹介をするなら再度お伝えしておきたい成分です。

 

シミの原因となるメラニン色素を除去する効果があるハイドロキノンは市販に売られている濃度は1~4%と幅は広いのが特徴です。

そのため、その濃度によって効果の度合いも様々なので、濃度が違うハイドロキノンを使う際は、必ずパッチテストを行うようにしてください!

 

また、洗顔の後すぐに使用せずに、化粧水などで整えて20分程度経ってから塗り込む方が安心して使用することができます。

また、濃度にもよりますが、非常に強い成分ですのでシミに効果が実感できたら使用を一旦中止するなどして、調節するようにしましょう!

 

シミ消しクリームの成分や効果まとめ

今回は、シミ消しクリームに配合されている人気の気になる成分や効果についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

成分の効果を一つ一つ見てみると、これなら効果がある理由も納得できる・・・と思えたのではないでしょうか。

 

中にはハイドロキノンなどの使用に気をつけなければならない成分もありますが、使い方を守れば、短期間で高い効果を実感することができます。

シミに悩んでいる方はこの機会に、是非試してみてくださいね!

 

-クリーム

Copyright© シミ消しクリームまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.