皮膚科

皮膚科でシミ消しをするメリット・デメリットは?

投稿日:

シミを一刻も早く消したい!と思ったら、専門医である皮膚科に行こうかな・・・と考えますよね!

しかし、実際のところ、皮膚科にいくとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

今回はその両方の側面から考えていきたいと思います。

 

皮膚科でシミ消しをするメリットは?

シミ消し,皮膚科,メリット,デメリット

まずは、皮膚科でシミ消しをすることにより得られるメリットはなんなのかをチェックしていきましょう。

 

医師の診断で安心して治療に励める

皮膚科でシミ消しの診察を受けると、皮膚のエキスパートである医師に相談することができるので、自分に適したアドバイスを受けて、治療していくことができるということです。

一言にシミといっても、

  • 日光黒子
  • そばかす
  • 対称性真皮メラノサイトーシス
  • 肝斑(かんぱん)

など、その種類は様々あります。

そして、それぞれの種類に合った方法を選ばなければ、かえって悪化させてしまうこともあります。

そのため、皮膚科医師に自分のシミがどのようなものなのかを判断してもらって適切な治療を受けることが、非常に効率が良いのです。

 

これに加えて、シミが目立つ年頃の女性の肌には、シミの他にも乾燥などのトラブルを抱えている場合も多いので、それらも同時に相談して並行して治療していくことができるというのも皮膚科で治療をすることによるメリットと言えるでしょう。

 

短期間でシミを消すことができる

皮膚科でシミ消しの治療を行うと、自己判断で市販の薬を使用して治療していくよりも短期間でシミを消すことができます。

皮膚科では、

  • レーザー治療
  • 外用塗布薬
  • 内服薬

などと、セルフケアではできない治療を行うこともできます。

 

どれか一つを選んでケアしていくこともできますし、様々なケアを並行してアプローチすることも可能です。

 

しかも、これを皮膚のエキスパートであるお医者さんの指導のもとで行うことができますので、セルフケアよりも短期間でシミ解消効果を実感することができます!

 

皮膚科でシミを消すデメリットは?

シミ消し,皮膚科,メリット,デメリット

ここまではメリットをお伝えしてきましたが、それでは次に、デメリットの方も見ていきましょう!

 

自由診療の為高額になることがある

皮膚科でシミを消す治療を受ける場合、覚えて置かなければならないのが、費用の面です。

皮膚科なので、保険が適用するため、安く済むと考えてしまいがちですが、実はシミ取り用の治療の場合は保険が適用されないケースが多いのです!

肌荒れ等の肌の健康のための診察や治療の場合は、健康保険が効きますが、シミ取り治療は美容目的なので、そこまでは健康保険はケアしてくれないというわけです。

 

レーザー治療の場合は、多くの場合が保険適用外と言われていますので、比較的高額になります。

また、何回でシミが消えるかどうかはやってみないとわからない・・・という側面もありますので、ある程度の出費は覚悟する必要がありそうです。

 

肌全体の診察を行う場合は、健康保険適用外のものと、そうでないものが混雑することがありますので、都度、医師に確認するようにしてくださいね!

 

専門で行っている病院が少なく通うのが面倒

また、全ての皮膚科の病院が、シミ取り用のケアを行っているわけではない・・・ということも理解しておきましょう。

皮膚科でシミ取り用のケアを行いたい場合は、あらかじめ皮膚科のホームページなどで、シミなどの美容に対する処方の取り扱いもある皮膚科かどうかを確認したり、電話でお問い合わせをするなどして、調べてからいくようにしましょう。

 

皮膚科によって、得意不得意のジャンルももちろんありますので、シミ取り目的でいくのであれば、特に美容に力を入れている皮膚科に行くようにした方が最新の医療治療を受けることができる可能性が高まります。

また、レーザー治療は特に取り扱いのある皮膚科が少なくなりますので、レーザー治療も含めた相談をしたいのであれば、用意がある皮膚科を事前に探した上で行くようにしましょう。

そのため、デメリットとしては、そういった専門で行っている病院が少なく、通うのが面倒であるという点が挙げられます。

お近くにそのような専門の皮膚科があれば良いですが、遠方だと通うのが少し大変かもしれませんね!

 

皮膚科でシミ消しのメリットやデメリットのまとめ

今回は、皮膚科でシミ消しをする際のメリットとデメリットをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

実際のところ、良い点も悪い点もありますが、自分のシミがどのようなものなのかをまず理解するためにも、今のシミをどうにかしたいのであれば、一度は皮膚科の診察を受けてみるのがおすすめです。

 

医療適用外とはいえ、外用薬や内服薬でのケアなら、市販のシミ消しクリームなどの価格帯程度で購入することができることも多いので、思ったよりも手頃な値段でシミ問題を解決できることもあります。

シミは紫外線を受け続ける限り、一生続く問題ですので、今のうちに、自分に合ったケアを見つけておくのが得策ですよ。

是非一度、試してみてくださいね!

 

-皮膚科

Copyright© シミ消しクリームまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.