皮膚科

シミ消しで皮膚科を使ったらいくらかかるの?シミ消しレーザーの料金を調べてみた!

投稿日:

皮膚科で行なうシミ消し治療。

特に、レーザーによる治療は、シミに悩む女子にとってはかなり気になる存在ですよね。

高いという印象がありますが、実施のところ、どれくらいかかるのでしょうか?

今回はそんな気になる皮膚科でのシミ消しレーザーの料金相場をご紹介していきます!

 

シミ消しってどんな皮膚科でもできるの?

まず、お伝えしておきたいのが、シミ消しは全ての皮膚科で受けられるわけでは無いという点です。

シミ取りに適したレーザー機器を導入している皮膚科は、全体の皮膚科数から見ると少ないのが現状ですので、レーザー治療を行いたい場合は、事前に皮膚科のホームページ等で調べたり、電話でお問い合わせをするなどをするようにしてください。

 

また、皮膚科によって、得意とする治療や、置いてあるレーザーの種類が異なりますので、自分はどの治療をするべきかを事前に確認してから皮膚科を選ぶのがおすすめです。

 

レーザー別のシミ消し効果は?

先ほども少しおつたしたように、一言にレーザー治療といっても、実はレーザーには様々なタイプのものがあります。

ここからは一般的なシミ消しレーザーを数点ご紹介していきましょう。

 

料金相場も合わせてご紹介していますので、是非最後までチェックしていってください!

 

YAGレーザー

まずはYAGレーザーが有名なところでしょう。

これは表皮・真皮のどちらにあるシミを2種類の波長を使い分けることで両方とも破壊することができるレーザーです。

 

これが消せるシミは老人性色素斑(シミ)やそばかす、太田母斑などです。

一般的に、痛みは肌にゴムをはじくような刺激程度のものだと言われており、基本的には1回の施術で治療が終わります。

ただ、1週間程度は患部に絆創膏を貼っておく必要があるので、注意が必要です!

 

料金相場は1mm程度で2000円から、10mm以上で30000円〜48000円と言われています。

 

Qスイッチルビーレーザー

次にご紹介するのは、皮膚内部のメラニン色素の破壊に高い効果をもたらすQスイッチルビーレーザーです。

このレーザーは傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に治療することができるので、周りの皮膚を傷つけ無いのがポイントです。

 

また、患部を早い段階でカサブタにすることができるので、可能な限り炎症を抑えた治療を行うことができるのも大きなメリットでしょう。

 

料金費用相場はだいたい5mmくらいのシミで約5000円程度です。

 

Qスイッチヤグレーザー

Qスイッチヤグレーザーは、シミだけでなく、

  • 色素沈着
  • アザ
  • 刺青
  • 毛穴の開き

などにも効果を期待できるレーザーです。

 

薄いシミなら1回の治療で終わることもあり、大きさや数などにより異なりますが、通常の治療時間は5~20分程度で終わります。

老人性色素斑(日光黒子)やソバカスだったら、基本的には1回で完了というのも嬉しい点です!

 

料金費用相場はだいたい1cmくらいのシミで約1〜3万円円程度です。

 

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、レーザーの照射時間を1億分の1秒にまで短くすることで、高いパワーのレーザーでシミの原因の色素細胞と表皮細胞だけに反応させ破壊するというレーザーです。

そのため、肌のほかの部分への影響を与えずにすむと言われています。

  • シミ
  • 太田母斑
  • 黒アザ
  • 刺青の除去

に効果的です!

 

料金相場は1回あたり34000円程度と言われています。

 

レーザートレーニング

レーザートレーニングは、比較的弱いパワーの光を当てていく方法なので、他のレーザー治療では施術できない、かんぱんにも使用できるのが特徴です。

 

また、コラーゲンの生成を助けてくれるというメリットもあるので、ハリやキメの改善効果があります。

 

施術したあとすぐにメイクをしてOKというのも嬉しいポイントでしょう!

消せるシミは、かんぱん、色素沈着、くすみなどで、痛みはあまり感じないと言われています。

 

料金費用相場はだいたい5回くらいで約15〜25万円程度です。

 

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは様々な周波の光を顔全体に当てていくレーザー治療です。

ダウンタイムがほとんどないため、比較的手軽に行なうことができると言われています。

 

少し弱めのレーザーを顔全体に当てていくタイプなので、繰り返し数回照射することで効果を実感できる治療法です。

消せるシミはそばかすやくすみ、炎症性色素沈着などで、レーザーに比べて痛みはほぼないのも嬉しいポイントです。

 

フォトフェイシャルは、通常価格の平均は約28000円程度で、それを4〜5回ほど行なう必要があります。

 

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、イボやほくろ盛り上がりのあるシミを処理することができるレーザー治療方法です。

深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えずに処置することができます。

 

また、治療するときは局所麻酔を行うため痛みや出血もほとんど無いというのも特徴です。

 

炭酸ガスレーザーを患部に照射すると、その細胞に含まれる水分がレーザーのエネルギーを吸収し、蒸散作用を起こして患部の組織を除去するという仕組みなので、周辺の血管は一瞬のうちに固まり出血はほとんどありません。

その上、炭酸ガスレーザーの蒸散作用は深いところまで至らないので、患部の治りも比較的早いという特徴もあります。

 

料金相場は、顔のイボ5mm程度までで5000円程度で、顔と体のイボで1センチくらいまでのサイズの場合は、10000円程度のようです。

 

レーザー後のダウンタイムって?

シミ消し,皮膚科,レーザー,効果

シミ取りのレーザー治療をする際、事前に確認しておきたいのがダウンタイムですよね。

ダウンタイムとは、治療のあと、痛みや腫れなどが落ち着くまでの期間のこと。

シミのレーザー治療は、照射後しばらくするとかさぶたができてしまう期間があります。

そのため、このかさぶたがはがれおちて綺麗になるまでがシミ治療のダウンタイムに当たると言えます。

 

シミやレーザーの種類によって差はありますが、約1週間から長い人の場合は2週間ほどだと言われています。

目立つ状態は24時間〜2日ほどの間で、ここでかさぶたが乾き、その後自然にはがれていくといったイメージです。

 

このダウンタイムの間に肌に強い刺激を与えてしまうと、きれいに治らないことがあります。

炎症後に色素沈着が起こってしまったり、新しいシミの元を作り出してしまう可能性があるので、注意をするようにしましょう!

 

シミ消しレーザーは男にも効果あるの?

今は、シミを消す男性は多くなっています。

しかし、このとき注意していただきたいのが、男性の方が女性よりも皮膚の皮が厚い方が多いという点です。

そのため、皮膚を削るタイプの治療をするレーザーの方が効果がある場合があります。

 

治療する際は、是非専門医に肌の状態を確認してもらってからレーザーを選ぶようにしてくださいね。

 

シミ取りレーザー効果まとめ

今回はシミ取りレーザー効果について情報をまとめてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

料金や、その効果をみて、どのように感じましたでしょうか。

 

料金に関しては、皮膚科により異なりますし、用意しているレーザーや得意としている治療もバラツキがあります。

レーザー治療を行なう際は、事前にその皮膚科が得意としているものや、料金などを確認した上で、相談をされるのがおすすめです。

 

また、ダウンタイムなども考慮した上で、あとで後悔をしないように計画的に治療を行なうようにしてくださいね!

 

-皮膚科

Copyright© シミ消しクリームまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.