シミ原因

乾燥も原因だった?シミができてしまう意外な原因とは?

投稿日:

シミができる原因として真っ先に思いつくのが、紫外線によるダメージ。

 

しかし、実は乾燥肌によってもシミが発生してしまうのはご存知でしたか?

シミ以外にも様々な肌トラブルのもととなる乾燥は、美肌にとっての大敵。

 

そんな乾燥を防ぐことでシミはもちろんのこと、肌の老化やくすみなども解消することができるのです。

なので、まずは乾燥肌がどういったメカニズムでシミになるのかを理解しておくことが重要。

仕組みを知ることで正しい対策ができ、シミのない美しい肌を保つことができます。

 

そこで今回は、乾燥肌がシミになるメカニズムから乾燥肌に有効的な対策法までをご紹介したいと思います!

 

乾燥肌がシミになるメカニズムは?

まずはじめに、人間の肌というのは加齢とともに肌内の保湿成分が減少し、乾燥しやすい状態になってしまいます。

それ以外にも、日頃から洗浄力が強い洗顔料を使用していたり、乾燥対策をしていないと保湿成分がどんどん失われて乾燥肌になってしまうことも・・・。

 

そうなると、肌本来が持つ柔軟性やバリア機能が低下してしまい、少しのダメージでも肌には強烈な刺激となって肌内にシミのもとであるメラニン色素が生成されてしまいます。

メラニン色素の蓄積が繰り返されることで、やがて肌表面に現れシミを形成。

乾燥肌によるシミはこうしたメカニズムによって発生してしまうのです。

 

だからこそ、シミをなくすには紫外線などのダメージを抑えるだけでなく乾燥を防いで、潤いのある肌を保つことも非常に重要。

そこで、シミ予防にも繋がる有効的な乾燥肌対策をご紹介していきます!

 

有効的な乾燥肌対策は?

では、乾燥肌にならないようにするためには、どんな対策をすればいいのか?

こちらでは、有効的な乾燥肌対策をご紹介していきますので、乾燥に悩まれている方はぜひ参考にしてみてください。

 

保湿効果の高い基礎化粧品を使おう

乾燥を防ぐには、やはり肌が常に潤っているように保湿をすることが大切。

そこで、潤いをキープして柔らかい肌にするために日頃のスキンケアにおいて保湿効果の高い基礎化粧品を使うことを心がけていきましょう。

 

最近の化粧品にはたくさんの種類の有効成分が配合されていますが、保湿に高い効果を発揮するものとしては以下の成分が配合されているものがおすすめ!

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • プロテオグリカン
  • コラーゲン

 

これらの保湿成分を基礎化粧品によって肌に与えることで、常に水分をキープして乾燥を防ぎ、トラブルからも守ってくれます。

肌のターンオーバーが約28日周期で行われるように、ツルツルすべすべの肌になるためにも時間がかかるので、毎日コツコツ保湿対策をして肌質を改善していきましょう!

 

効果的な化粧品の付け方をしよう

いくら美肌に高い効果を発揮する化粧品を選んでも、使い方を間違っては十分な効果は期待できません。

そこで疑問に挙がるのが、化粧品を付けるのは”手”が良いのか、それとも”コットン”が良いのかという問題。

 

どちらにもメリット・デメリットがあるのですが、おすすめは『手』を使って付ける方法。

手で付けた時の方が肌への浸透率も高まり、細かい部分にも化粧品をなじませることができるからです。

 

ただし、付ける時にはポイントがあるので以下のやり方を参考にして付けるようにしてください。

  1. 化粧品を付ける時は必ず清潔な手で
  2. まずは適量を手に取ってから全体になじませる
  3. 全体になじませた後は小鼻や眉間、鼻の下など細かい部分も指の腹で優しく押さえる
  4. 最後に手の平を使って手に肌がピタッと張り付くようになれば完了

 

美白美容液を使おう

シミを防ぐためには保湿だけでなく美白ケアも重要。

そこで保湿対策に加えて美白美容液を使って、シミを解消していくとより早い改善が見込めます。

 

特に、紫外線によって受けたダメージでできたシミやくすみには、メラニン色素の生成を抑えて美白に導くビタミンC誘導体という成分が有効。

なので、美白美容液もビタミンC誘導体が含まれているものを選ぶといいでしょう。

 

日焼け止めを塗る前も保湿しよう

紫外線対策として日焼け止めクリームを使う人も多いかと思いますが、日焼け止めを塗る前にも保湿をすることが大切。

というのも、日焼け止めは紫外線を対策できるものの、乾燥を招いてしまうことがあるからです。

 

そこで、顔への日焼け止めをする場合はいつものスキンケアで使っている保湿対策を、体の日焼け止めの場合はボディローションやミスト化粧水を塗ってからするのがポイント!

日焼け止め前の保湿対策もバッチリ行い、抜かりないシミ対策を行っていきましょう。

 

乾燥も原因だった?まとめ

今回は、乾燥肌がシミになるメカニズムから乾燥肌に有効的な対策法までをご紹介しました。

紫外線だけでなく乾燥によってもシミが出来てしまうことがご理解いただけたでしょうか?

 

乾燥対策をしないとシミはもちろんのこと様々なトラブルも発生して肌がボロボロになってしまうので、日頃から入念な対策をしておきたいところ。

今抱えている悩みも乾燥を対策するだけで良い方向に改善されていくはずなので、今回の内容を参考に乾燥を防いでいきましょう!

 

-シミ原因

Copyright© シミ消しクリームまとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.